地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、名古屋市東区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

名古屋市東区の地域情報サイト「まいぷれ」名古屋市東区

四季のお花見スポット情報~名古屋市東区・千種区~

名古屋市東区・千種区の桜お花見特集

~ご家族でピクニックもかねていかがですか?~

今年も桜のシーズンがやってきました。桜の名所に行くのもいいけれど、近くでも桜を楽しみたいアナタに!

まいぷれ編集部がおすすめする、名古屋市東区・千種区の桜お花見スポットをご紹介します。

徳川園

徳川園
徳川園は、徳川御三家筆頭である尾張藩二代藩主光友が、元禄8年(1695年)に自らの造営による隠居所である大曽根屋敷に移り住んだことを起源としています。黒門を入ると、徳川美術館に至る通路の左右に東海桜(トウカイザクラ)の並木があります。3月下旬から4月上旬が見ごろです。この東海桜は、日本の桜と中国の桜が交じり合ってできたものと言われています。
  • 住所:名古屋市東区徳川町1001
  • アクセス:基幹バス「徳川園新出来」下車 徒歩5分/JR中央本線・地下鉄・名鉄「大曽根」駅より徒歩10~15分/名鉄瀬戸線「森下」駅より徒歩7分
  • 電話:052-935-8988
  • 営業時間:午前9時30分から午後5時30分 (入園は午後5時まで)
  • 定休日:月曜日(祝日のときは直後の祝日でない日)
  • 花の種類など:黒門を入ると、徳川美術館に至る通路の左右にトウカイザクラの並木
  • 開花時期:3月下旬から4月上旬が見ごろ

市政資料館(しせいしりょうかん)

市政資料館(しせいしりょうかん)
市政資料館は重要文化財旧名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所庁舎を、保存し公開しています。名古屋市の公文書館としても機能しています。美しい建物と桜の花の対比は見ごたえあります。オオカンザクラなど早咲きの桜や、ソメイヨシノなど十数種類の桜が約130本あり、 3月から4月まで、いろいろな桜を楽しむことができます。
  • 住所:名古屋市東区白壁一丁目3番地
  • アクセス:地下鉄名城線「市役所」2番出口から東へ徒歩8分/ 名鉄瀬戸線「東大手」から南へ徒歩5分/他に市バスのバス停近くあり
  • 電話:052-953-0051
  • 営業時間:午前9時から午後5時
  • 定休日:月曜日(休日の場合は直後の平日) 第3木曜日(休日の場合は第4木曜日)
  • 花の種類など:オオカンザクラなど早咲きの桜や、ソメイヨシノなど十数種類の桜が約130本
  • 開花時期:3月から4月まで

木ケ埼公園(きがさきこうえん)

木ケ埼公園(きがさきこうえん)
公園内には約160本のソメイヨシノがあります。遊具も充実していて、お子様とも楽しめる花見スポットです。3月下旬から4月上旬が見ごろです。
  • 住所:名古屋市東区矢田3丁目1316
  • アクセス:名鉄瀬戸線矢田から徒歩7分/地下鉄名城線名古屋ドーム前矢田から徒歩12分
  • 花の種類など:約160本のソメイヨシノがあります。
  • 開花時期:3月下旬から4月上旬が見ごろ

文化のみち 二葉館(ふたばかん)

文化のみち 二葉館(ふたばかん)
地下鉄高岳駅のすぐ近く東区泉二丁目と三丁目を隔てる南北の道路にある寒桜の並木道は、毎年市内でいち早く花見ができる名所となっています。 昭和36年(1961年)春、「名古屋で一番早く咲く桜を植えていただきたい」という地元の希望がかない、当初16本の苗木が植えられました。当時植えられた木で残っているのは6本ですが、その後新たに植えられたものも含めて、現在では約140本の桜が並木道をつくり、早い春が楽しめます。 その中央辺りにある「文化のみち二葉館」は日本初の女優と謳われた川上貞奴と、 電力王と称された福沢桃介が、大正から昭和初期にかけて暮らしていた邸宅を移築・復元し、貞奴の関連資料を展示するとともに、郷土ゆかりの文学資料の保存・展示を行っています。
  • 住所:名古屋市東区橦木町3丁目23番地
  • アクセス:地下鉄桜通線「高岳」下車、1番出口より北に徒歩10分 なごや観光ルートバスメーグル「文化のみち二葉館」下車、西に徒歩3分 名鉄瀬戸線「尼ヶ坂」下車、南に徒歩12分 市バス「東片端」下車、北に徒歩3分 基幹バス2号「清水口」下車、南に徒歩5分
  • 電話:052-939-2850
  • 営業時間:10-17時
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)
  • 花の種類など:約140本の桜が並木道をつくります。淡紅色の桜は、大寒桜(オオカンザクラ)で、 濃い紅紫色の桜は、寒緋桜(カンヒザクラ)です。
  • 開花時期:3月初旬から中旬

東山動植物園

東山動植物園
ご存知3月中旬から4月下旬にかけて、桜色に染まる動植物園。品種ごとに様々なサクラが見ごろを迎えます。「桜の回廊」には、さまざまな花の色や形を持つ全国の桜が約100種100本植えられています。 黄色の花を咲かせる「御衣黄」やサクラや花びらが300枚位ある「兼六園菊桜」など珍しい桜もあります。お花見を楽しみながらお弁当を食べるなら動物園正門のチェリーガーデンがおすすめです。
  • 住所:名古屋市千種区東山元町3丁目70
  • アクセス:・地下鉄東山線「東山公園」駅下車 3番出口より徒歩3分 ・地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車 6番出口より徒歩7分 ※ 植物園は星ヶ丘駅が便利です
  • 電話:052-782-2111(代表)
  • 営業時間:午前9時~午後4時50分(入園券の販売は午後4時30分まで)
  • 定休日:月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)
  • 花の種類など:代表的なソメイヨシノのほか、サトザクラ、ヤマザクラ、春一番に咲くカンヒザクラなど、全国の桜100種1000本が集められた「桜の回廊」ではさまざまな桜を楽しめる。
  • 開花時期:3月初旬から4月上旬まで、いろいろな花が長く楽しめる

平和公園

平和公園
平和公園は市内でも有数の桜の名所となっており、東山公園に次ぐ規模(約2300本)を誇っています。公園の中ほどにはその名も「桜の園」と名付けられた場所があります。 見頃は3月下旬から4月上旬です。お子様と広い芝生の上にお弁当を広げながらのお花見もGOODですよ。
  • 住所:名古屋市千種区平和公園1-3
  • アクセス:地下鉄東山線星ヶ丘駅または名城線自由ヶ丘駅から市バス星丘11系統に乗車、「平和公園南」下車。
  • 花の種類など:ソメイヨシノなど
  • 開花時期:3月下旬-4月上旬

覚王山日泰寺(かくおうざんにったいじ)

覚王山日泰寺(かくおうざんにったいじ)
覚王山日泰寺は日本で唯一のいずれの宗派にも属さない日本の全仏教徒のための寺院で、釈尊(お釈迦さま)のご真骨をタイ国(当時シャム国)より拝受し、仏教各宗代表が協議し奉安する為に1904年(明治37年)に建立されました。桜越しに見る五重塔に春の平和を感じます。
  • 住所:名古屋市千種区法王町1-1
  • アクセス:地下鉄東山線覚王山駅から徒歩5分
  • 電話:052-751-2121
  • 営業時間:開門時間/ 午前5時~午後5時
  • 花の種類など:ソメイヨシノなど
  • 開花時期:3月下旬-4月上旬

すいどうみち緑道

すいどうみち緑道
いわゆる「すいどうみち」は水道施設の上に整備された道路(遊歩道)で、名古屋市内にもいくつか点在しています。なかでも今池と覚王山をむすぶ「水道みち緑道」は、春の桜並木が美しい約1.6Kmの区間として有名。

この記事に関するキーワード

  • 名古屋市東区・千種区の桜お花見特集

    ~ご家族でピクニックもかねていかがですか?~

    名古屋市東区・千種区の定番お花見スポットから、知る人ぞ知る穴場まで、まいぷれ編集部おすすめの桜お花見…

PICK UP 名古屋市東区のお店 ~グルメ~

  • LE COUPLE DATE(ルクプルダテ)

    LE COUPLE DATE(ルクプルダテ)

    名古屋市東区葵1-14-20 エスティメゾン葵1階

    [ カジュアルフレンチ、有機野菜ダイニング・ビストロ ]
    フレンチをもっと気軽に食べてほしい。子連れでも入れるお店★

  • ロジネコ食堂

    ロジネコ食堂

    名古屋市東区泉3-2-16

    [ おばんざい・定食・居酒屋 ]
    東区泉 ヘルシーで美味しいおばんざいのある居心地がいい店