地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、名古屋市東区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

名古屋市東区の地域情報サイト「まいぷれ」名古屋市東区

YOSE(寄席)コンサート / We Love ちくさ! YOSEコン

YOSEコン(よせこん)今月の演目情報!! どんなコンサートになるのかなあ!?

様々なチャンネルをご用意! 通しで楽しむ! お目当ての一つだけを楽しむ! 楽しみ方はあなた次第です♪

次回のYOSEコンは↓↓  ※前売り発売中

  

コンサート日時

5/25(金)★4組の演奏者が各45分の持ち時間の中で、ステージを繰り広げます

<1>16:00開演 <2>17:00開演 <3>18:30開演 <4>19:30開演

コンサート場所

5/R Hall&Gallery 音楽ホール

住所:名古屋市千種区今池1-3-4 問い合わせ先:TEL:052-734-3461

コンサート料金

全席自由: 一般 1,500円 
MSC会員 1,000円
※当日は各500円増し前売り

アーティストと演目

5Rホール公演カレンダー

次回演目

5/R Hall(ファイブアールホール)のニュース


☆ 過去の公演 ☆



第1回 10月27日(金) 「藤間勘萃の暮れがたバッハ」

 

大事な大事な幕開けは、昨年一晩中コンサートをするという、前代未聞のコンサート、「夜もすがらバッハ」で大成功をおさめた「藤間勘萃(バロックリュート)」のオールステージ!
10/27は、オール「藤間勘萃」(ふじま かんすい)をお楽しみください♪♪ 

 

1:16:00開演 まずは開口一番・・・・・ということで

 

「楽しき狩こそわが喜び」

♪プレリュード

♪フーガ

♪アレグロ

「御身がともにいるならば」

 

 ありし世のダンス・ミュージック「リュート組曲第3番」全曲ほか

 

『リュート組曲 第3番』全曲

♪プレリュード

♪アルマンド

♪クーラント

♪サラバンド

♪ガボットその1

♪ガボットその2

♪ジーグ

 

『アンナ・マグダレーナに贈る小曲集』より

♪メヌエット

 

長唄『松の三番叟』

 

  ~中入り~ホールご近所のコラボショップなどでお茶を飲んだりご飯を食べたり♪ご自由にお過ごしください♪ コラボショップ満載!

 

3:18:30開演 ヨハネ、礼拝へ行く 主よ、人の望みの喜びよ ほか

 

教会カンタータ第140番『目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ』より

「シオンは物見らの歌うを聞く、彼女の心は喜びに踊る」

 

『マタイ受難曲』より

「いつの日か われ去り逝くとき」

「われら涙流しつつ跪き」

 

『ヨハネ受難曲』より

「おお、大いなる愛、はかり知れない愛よ!」

「神よ、あなたの御心が、天でも地でも行われますように」

「私達を救って下さるキリストは」

「ああ、どの時代にあっても偉大な王よ」

「ああ主よ、あなたの愛する天使を遣わされ」

 

教会カンタータ第147番『心と口と行いと生きざまもて』より

「主よ、人の望みの喜びよ」 

 

4:19:30開演 京懐石バッハ仕立てオワガリヤス                

ゲスト:ひぃさま  舞妓ハンのお正月、白川女の花売り、都をどりほか

 

作曲:藤間勘萃

作文と京がたり:ひぃさま

♪舞妓ハンのお正月

♪白川女の花売り

♪都をどり

♪十三詣り

♪鴨川の床涼み(メヌエット)

♪祇園祭・宵山(パッサカリア)

♪時代祭り(カノン)

♪おけら詣り

 

端唄『京の四季』

 

※ 曲順は、お客さまの都合で、入れ替わる場合もございます。


<プロフィール>
藤間勘萃 ( ふじま かんすい )
西洋琵琶でバッハを弾き唄ったり、長唄を踊ったり、今をバロックと江戸に生きる
芸人。
楽師/日本舞踊家( 宗家「藤間流」名執 )としてNHK『日曜美術館』、養老孟司
( 東京大学名誉教授 ) との『以心伝心・以身伝心』、久田舜一郎 ( 小鼓方、大倉流
15代宗家 ) との『秋天の興』など、放送や舞台に数多く携わる。
作/編曲家として『世界デザイン博覧会』テーマ館、Toshi ( X Japan ) ミニ・ア
ルバム『自分』、関西二期会オペラ『アメーリア舞踏会へ行く』など、オペラから
演歌までを手掛ける。
1980:中部日本ギター協会『協会賞』
1982:名古屋音楽大学音楽学部作曲学科卒業
1984:日本ギタリスト会議『最優秀新人賞』
1984~2003、2008:日本福祉大学講師
現在:「ライリッシュ・オカリナ連盟」及び「琴修会」音楽顧問。

ひぃさま(京がたり)※4のみのゲスト

<プロフィール>

ひぃさま

京都生まれ、京都育ち。幼稚園から大学までをミッションスクールで過ごす。

高校時代、 裏千家主催学校茶道体験論文コンテストにて優秀賞受賞、第18回裏千家ハワイセミナーに招待。

京都私学ESS連盟主催 英語暗唱大会、英語弁論大会優勝。

大学時代、 下鴨神社(世界遺産)で十二単王朝舞を学び、名月管絃祭で舞を奉納。

2015年7月、サロン・ド・マチロンにて、藤間勘萃作曲の抒情洋琴曲集に合わせて自作の掌編小説「しじまの音」を朗読。

2016年10月、5/R Hall & Gallery音楽ホールでの藤間勘萃独演会にて、「京懐石バッハ仕立てオワガリヤス」八曲に合わせた散文を書き下ろし、京ことばで朗読。四季折々の京都の風景を音曲と言の葉で雅に表現。