地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、名古屋の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

名古屋の地域情報サイト「まいぷれ」

名古屋の観光・お出かけ

名古屋のお祭り

一度は行ってみたい名古屋のお祭り5選

2016/04/15

名古屋には東海道の宿場町があったり、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康のゆかりの地でもあることから、春から秋にかけて毎週どこかでお祭りがあるというぐらい、数多くのお祭りが執り行われています。その中でも、ぜひ一度は見てみたい・行ってみたいお祭り5選をご紹介します。

名古屋まつり

名古屋の秋を彩る最大の祭りです。名古屋ゆかりの織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が鎧武者など約600人を従えて名古屋の中心街を練り歩く「郷土英傑行列」は、戦国絵巻さながらで壮観です。行列の途中では、戦国時代の合戦を再現した迫力ある演技も行われます。他にも、郷土芸能祭や様々なステージショー、出展ブースなどもあり、名古屋の街中がまつり一色になります。また、まつり当日は名古屋城をはじめ、東山動植物園、名古屋市美術館など名古屋市内の観光施設が無料開放されるのも嬉しいです。

海の日名古屋みなと祭

海の日に名古屋港ガーデンふ頭一帯で行われるお祭りです。日中は、海に浮かんだ丸太に乗って“さおかぎ”1本で操る妙技「筏師(いかだし)一本乗り」の大会、和太鼓やジャズのステージ、神楽や山車、音楽隊のパレードなどが繰り広げられます。そして、夜には花火大会。10号玉をはじめとした迫力満点の大玉花火連発や創作スターマイン、音楽とシンクロさせたメロディー花火、募集したメッセージと共に打ち上げるメモリアル花火など約3000発の花火が港の夜空を彩ります。

有松絞りまつり

江戸時代から受け継がれてきた名古屋を代表する伝統工芸「有松絞り」の魅力を堪能できるお祭りです。有松絞りの展示や実演はもちろん、絞り教室では世界に1枚だけの手ぬぐいやハンカチなどの絞り作品を作ることができます。即売会では、着物や浴衣からシュシュやスカーフなどのお手頃価格の小物まであり、見るだけでも楽しめます。また、漆喰の塗籠造と瓦葺といった江戸末期の面影を残した豪壮な有松の町並みツアーも人気があります。

熱田神宮例祭(熱田まつり)

熱田神宮で年間70ほどある行事の中で、最も重要かつ荘厳なお祭りです。天皇陛下の勅使が参向され、まるで宮中行事のようです。神楽の奉納や茶席を設けての献茶、演武の奉納などさまざまな奉納行事がありますが、中でも、蝋燭を灯した提灯365個を半球状に飾り、その上に立てた竿には提灯12個が取り付けられた「献灯まきわら」が夕闇に浮かび上がる様は幻想的です。また、参道には露天が立ち並び、夕刻には約1000発の花火の奉納もあります。地元では、浴衣を着るのは熱田まつりからと言われているので、ぜひとも浴衣で行きたいお祭りです。

徳川園山車揃え

名古屋市の出来町と筒井町で江戸期から無病息災を願って行われている「天王祭」の最終日に、両町に伝わる山車5台が尾張徳川家にゆかりのある徳川園に集結します。5台の山車のうち最も古いものは江戸初期の1658年に作られました。園内に集結した山車は広場に一列に並び、伝統的なからくり人形の華麗な舞を披露したり、重さ約6トンの山車を方向転換する曳き回しが行われます。徳川園は江戸時代の主だった大名庭園の池泉回遊式の日本庭園で、まさしく時代絵巻といった趣があります。

PICK UP 名古屋のお店 ~遊び・トラベル~

  • 5/R Hall(ファイブアールホール)

    5/R Hall(ファイブアールホール)

    名古屋市千種区今池1-3-4

    [ コンサートホール・会場、レンタルホール、レンタルスタジオ ]
    息づかいまで感じる、たった111席のコンサートホール。